キリツテイン正しい飲み方

MENU

キリツテインを飲んでみた

学生のころから、朝がニガテでなかなか起きられず、「止めても5分後にまた鳴る」タイプの目覚まし時計をずっと愛用していました。
1度目の目覚ましベルで起きることはほぼ不可能。
何回か鳴らして止めて、鳴らして止めてを繰り返さないと起きられません。

 

1度のベルで起きられないことは自覚していたので、ベルの鳴る時間は早めにセットしているので、遅刻したり、登校できないということはあまりなかったのですが、午前中は調子が悪いのでハタから見ると「サボろうとしている」とか「グータラしている」としか見てもらえていませんでした。

 

低血圧だからしかたないんだ・・・とずっと思っていましたが、起立性調節障害という病気があると知って、確認してみたら確かに「朝や午前中の調子が悪い」 「立ちくらみがする」など当てはまることがあったので、キリツテインをためしてみることにしましたよ。

 

 

L-テアニン 220mg配合 とハッキリ大きく書いてありますね。
愛用者の人たちのお便り 「らくがき掲示板」 も一緒に入っています(笑)

 

 

1日4粒目安なので、約1か月分 120粒入っています。
粒の色はグレーっぽいですね。

 

 

 

キリツテイン2袋を約2か月飲んでみた結果・・・

 

目覚ましを何度も何度も鳴らさなくても起きられるようになってきました。

 

予定も無くダラダラしたい休みの日でも、目覚まし時計をセットしていないのに自然と平日とほぼ同じ時間に目が覚めて起きるようになってきました。
飲んだ次の日に、「すぐ実感した」 という人もいるみたいですが、私の場合は1週間くらいで効果が出てきましたね。

 

 

姉も妹も 「朝起きられなくて辛い」 とうことが無く、私だけだったので、ただのグータラ病なのかとずっと思っていましたが、起立性調節障害という病気があることがわかり、たくさんのひとが同じような症状で悩んでいると知って、少しほっとしましたよ。

 

何もしないで、朝起きられず寝ているだけなら、キリツテインを飲んでみて、ためしてみるのは良いことだと思います。
勉強も担任の先生もキライだったけど、学校で友達と話ししたり、帰りに寄り道したりするのは楽しかった。
起きられないだけで、不登校になったりしているのなら、もったいないと思うんです。

 

 

 

↓ 公式ページはこちら ↓

http://キリツテイン.com/